兵庫大学の特徴と人気の理由をご紹介!学校選びのポイントとは

悩める学校の選び方

進路を進学することにしたら、どの学校に通うのか?ということを決めなくてはなりません。しかし、いざ学校を厳選するとなると、どうやって学校を決めていいかわからないということもあります。そこで、学校選びのポイントをチェックしておきましょう。

学校選びのポイント

オープンキャンパスに参加する

専門学校・大学では、夏頃から定期的にオープンキャンパスや体験授業などのイベントが開催されています。こういったイベントを活用すると学校の雰囲気や魅力が直に伝わります。学校選びに迷ったら、まずはオープンキャンパスに参加するといいでしょう。

先生の数や経歴を調べる

常に学校にいる先生の数はその経歴についても調べておきましょう。特に、ご自身が選ぶ学部・学科の講師のレベルは今後の授業にも大きく関わってきますので、最低限確認しておくべきです。また、有名講師が在籍している場合には、授業が年間の何回あるかもチェックしましょう。

実習・研修の充実さ

全授業時数のうち、実習・研修が占める割合はどれぐらいか?また、実習・研修の内容が将来的に役立つ実績的なものか?ということは学校選びでも重要なポイントです。なるべく実習・研修内容が充実している学校を選ぶようにしましょう。

年間にかかる学費はいくらか

気になる学校があるとしても、年間にかかる学費は見ておくべきです。学費は各学校で大きな差がありますが、年間に100万円程度は覚悟しておきましょう。学費が足りない場合には、奨学金制度や特待生制度の有無を聞いておくことをオススメします。

就職指導・サポート体制をチェック

専門学校・大学といえど、言わば「就職のための通過点」です。そのため、就職指導やサポート体制は学校選びの基準といっても過言ではありません。就職率、資格の合格率、中退率の低さなどは、あらかじめ見ておくようにしましょう。

兵庫大学の特徴と人気の理由をご紹介!学校選びのポイントとは

女の人

兵庫大学ってどんなとこ?

兵庫大学は略称では「兵大(ひょうだい)と呼ばれており、兵庫県加古川市にある私立大学で1995年頃に開設されています。東播磨地域では唯一の大学で、主に生涯学習や放送カリキュラムに力を入れています。また、兵庫大学は隣接されるため池から、川が流れており、キャンパス内の自然が豊かです。

兵庫大学の学部・学科

兵庫大学の学部・学科は多岐にわたり、中でも医療・福祉系のカリキュラムで組まれた看護学科・生涯福祉学科、食生活に関する栄養を学べる栄養マネジャー学科、世の中の動き、情報を読み解く力を身につける経済情報学科などは多くの学生から人気があります。

取得できる資格について

兵庫大学で取得できる資格は学部・学科によって、異なります。看護学科なら看護師・保健師・養護教諭の免許の取得ができ、栄養マネジメント学科なら、管理栄養士免許をはじめ、食品衛生管理・責任者、フードスペシャリストなどの免許が取得できます。

兵庫大学へのアクセス

兵庫大学はJR東加古川駅を下車した後、北口から徒歩およそ12分ほどで到着するので、立地条件としては悪くないです。また、「JR東加古川駅」と「山陽電鉄の別府駅・高砂駅」、「地下鉄の各谷駅・学園都市駅」からはスクールバスも運行しているので、車・バイクの免許がなくても安心です。

兵庫大学に関する口コミ

教師と生徒との距離が近い

兵庫大学はアットホームな雰囲気で、学園祭やその他イベントで異なる学科を選択した方々と気軽に交流することができます。教師と生徒との距離も近いので、普段の生活も楽しいです。(女性 22歳)

先輩も優しい人ばかり

生徒同士が仲が良いということは、もちろんのこと、先輩も優しい人達ばかりで日々充実しています。私はサークル活動にも参加していますが、兵庫大学を選んで良かったと思います。(女性 21歳)

勉強するにはピッタリ

兵庫大学は田舎の方にあるので、都心ほど華やかさはありませんが、建物も綺麗で他の学校にも自慢できます。しかも、周りには自然が溢れているので、落ち着いて勉強することができてます。(男性 20歳)

管理栄養士ならオススメ

将来的に管理栄養士を目指している方なら、兵庫大学はカリキュラム内容も充実していてオススメですよ。授業や実習が沢山あり、管理栄養士の基礎から応用まで学ぶことが可能です。(男性 23歳)

広告募集中