通信制高校という選択肢

通常の高校に進学したいけど、学費や生活スタイルの問題から高校に通うことが困難なご家庭もあるはずです。そんなご家庭は通信制高校を視野に入れてみてはどうでしょうか?これから通信制高校のメリットをランキング形式で紹介していきますので、興味がある方は見ておくといいです。

通信制高校のメリット3選

男女
no.1

授業料が安い

通信制高校の授業料は、全日制高校に比べて全体的に安く、無理なく学校へ通うことができます。しかも、所得によっては就学支援金が支給されるので、授業料が全て無料になるといったケースもあります。公立か私立かによっても学費が違いますが、学費を安くしたいなら公立を選ぶといいでしょう。

no.2

毎日通わなくてもいい

全日制高校は月曜日から金曜日まで毎日授業がありますが、通信制高校の場合には月に数回程度、学校へ通うだけで単位が取得できます。もちろん、カリキュラムに課されたテキストで勉強することはありますが、自由に勉強できるというのは通信制高校ならではのメリットでしょう。

no.3

単位制だから留年がない

全日制高校の場合には、一年ごとのカリキュラムで留学か進学かが決まりますが、通信制高校は単位制だから留年がありません。そのため、留年で年下と学ばなければならないという勉強環境から脱出できるので、不登校になるリスクも少ないです。

通信制高校の魅力とは?興学社高等学院がオススメな理由

男女

通信制高校で人気の興学社高等学院

現在、高校卒業者資格を取得できる学校が全国各地に存在しており、中でも興学社高等学院は資格が取得できるだけでなく、就職サポートもしっかりとしているので好評です。興学社高等学院は通信制高校の一種で、授業自体は一週間のスケジュール単位で自由に決めることが可能です。つまり、ご自身が好きな科目を選択して学べるので、学ぶことへのストレスが最小限で済みます。しかも、興学社高等学院は一般高校と同じくクラブ活動も実施されており、より学園生活を満喫することができます。高校生活を精一杯楽しみたいという方には、興学社高等学院は非常にオススメでしょう。

女性

生涯福祉系なら兵庫大学がオススメ

最近では少子高齢化社会に伴い、介護・福祉系の仕事の需要が高まりつつあります。そのため、若い世代を中心に介護・福祉系の職業に就きたいという方も少なくありません。実際、介護・福祉系の職業は未経験でも入りやすく、高校卒業と同時に施設で働くといったケースもあります。しかし、せっかく介護・福祉系の職業に就くのですから、専門知識や資格を持っていたいところです。そこで、兵庫大学へ入学することをオススメします。兵庫大学は社会福祉学科のカリキュラムがあり、障害者や高齢者をサポートするための術を1からプロの講師のもと学ぶことが可能です。資格取得にも力を入れているので、将来的に介護・福祉の仕事に携わりたい方にはピッタリな学校でしょう。

興学社高等学院に通った人の声

勉強

登校日数が少なくても

興学社高等学院は登校日数が少なくとも、きちんと卒業することができて、専門知識を身につけることができました。最初のうちは興学社高等学院に通うのは嫌でしたが、本当に通って良かった。(男性 18歳)

広告募集中